赤ちゃんがぐずる原因と対策!赤ちゃんにだって言いたいことがある!

赤ちゃんのぐずり

赤ちゃんがぐずってなかなか眠ってくれないの。
私だって疲れてるし休みたいのに。
もうどうしたらいいの?!

赤ちゃんが一旦ぐずり出すと大変だよね。
疲れとイライラで、こっちまで泣きたくなってしまうよね。

でもそのぐずりには、ちゃんと理由があるんだ。

スポンサーリンク

赤ちゃんにだって言いたいことがある

当然だけど、赤ちゃんは言葉で相手に意志を伝えることができない。

その分、全身を使って伝えようとするんだ。

ぐずりもその一つ。

赤ちゃんは一体何を伝えようとしているんだろうね。

オムツが気持ち悪いよ~

まず考えられるのがオムツ。
気持ち悪いから取り替えて~!と言っているのかもしれないよ。

もし汚れていなくても、新しいものに取り替えてあげることで、
案外あっさり眠ってくれることがあるから試してみて。

他にも、オムツかぶれが痒かったり、オムツの素材が 肌に合っていないのが原因
ということも考えられる。

オムツに不快感を感じるとぐずってしまう赤ちゃんは多いよ。

肌に合ったものを選んであげること、清潔を保ってあげることを心がけよう。

お腹すいたよ~

単純に、お腹がすいているだけの場合も多いよ。
ミルクちょうだ~い!と言っているのかもしれないね。

ちゃんとあげてるつもりでも、実はうまく吸えてなかったり
出が悪かったりすることもあるから、注意してみて。

お腹がいっぱいになれば、ぐっすり眠ってくれるはず。
欲求を満たしてあげよう。

具合が悪いよ~

オムツでも空腹でもないのにぐずる場合は、もしかしたら体調が悪いのかも。

ママたすけて!と言っているのかもしれないよ。

熱はないか?
水分はとれているか?
どこか痛がる様子はないか?
いつもと違うところはないか?

言葉が話せない分、ちょっとした変化を見逃さないように気を付けてあげてね。
もしどこか様子がおかしいようなら、すぐ病院を受診しよう。

甘えさせてよ~

オムツでもミルクでも体調が悪いのでもなければ、
もしかしたらママに甘えて安心したいのかもしれないね。

抱っこして~!と言っているのかもしれないよ。

優しく抱いてあげたり、話しかけてあげたり、歌を歌ってあげたり、
愛情をたっぷりとかけてあげて。

安心すれば、きっとすやすやと眠ってくれるよ。

スポンサーリンク

グッズをうまく利用してみよう

最近では、赤ちゃんをあやすためのグッズも充実している。
それらをうまく利用するのも一つの方法だよ。

私が使ってみて良かったなと思う、おすすめのグッズを少し紹介するね。

胎内音搭載のベッドメリー

赤ちゃんの頭の上で、音楽を鳴らしながらくるくる回るアレ。

これから購入を考えている方には、ぜひ胎内音が搭載されたメリーをおすすめだよ。
搭載されていないメリーに比べ、泣き止む率がぐんとアップ!
やっぱり安心するのかな。

回さずに音を聞かせるだけでもけっこう効果があったから、
胎内音のCDなんかでもいいかもしれないね。

ベビースリング

抱っこひもの一種なんだけど、人気があるよ。
布でできていて、肩から斜め掛けするような感じで使うんだ。

赤ちゃんをすっぽりと包み込んで、お腹の中にいた時と同じような姿勢になるのが特徴。
密着性も高く、お互いにしっかりと体温を感じられるので安心できるよ。

私の場合、普通の抱っこひもも持っていたんだけど、
ぐずった時や眠って欲しい時は、もっぱらこのスリングを使っていたよ。
普通に抱っこするより、効果絶大だったから、
私の一押し!

赤ちゃんのぐずりは永遠の課題

ぐずりの原因や対策を色々あげてみたけど、
やはりすべての赤ちゃんに万能な方法というのはないんだよね。

これって、ママにとっての永遠の課題だと思う。

なかなか思い通りにいかないことに頭を悩ませているママも多いかもしれない。
けれど、いつかは必ずぐずりを卒業する時がやってくる。

ぐずりは、今しか体験できないことだよ。
あと何年かしたら生意気な口きくようになるんだから(笑)

大変なら誰かに頼ってもいいし、グッズに頼ったっていい。
うまく付き合いながら、今しかできない育児を楽しもうよ!

今回の格言

泣きなさい。それがあなたのお仕事よ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする