青森で果物狩りなら森の中の果樹園!桃、梨、ぶどうが食べ放題!栗拾いも!

青森で果物狩りなら森の中の果樹園!桃、ぶどう、梨が食べ放題!栗拾いも!

子供と行きたい、青森のオススメお出かけスポット
今回は、弘前市にある『森の中の果樹園』を紹介するよ!

スポンサーリンク

森の中の果樹園てこんなとこ

森の中の果樹園は、青森県岩木山のふもと、弘前市の端っこの方にある。

沢山の種類の果物が植えてあって、季節ごとに旬の果物狩りが楽しめるんだ。
しかも今の時期なら、時間無制限で食べ放題!
大人にも子供にも嬉しいお出かけスポットだよ!

始めて行く人はちょっと迷いやすいかもしれないから、
カーナビや地図を確認しながら行こう。

受付も、ぱっと見ではわかりづらいので写真を載せておくね。

青森、森の中の果樹園、果物狩り、桃、ぶどう、梨、栗拾い

受付をすると、シールと地図を渡されるよ。
シールは、「ちゃんと受付しましたよ」という証拠なので
しっかり胸に貼っておこうね。

こんな感じの地図が渡される。

青森、森の中の果樹園、果物狩り、桃、ぶどう、梨、栗拾い
敷地がとっても広いので、車での移動も可能だよ!
小さい子供がいると、車で移動できるのは助かるね!

8月中旬の果樹園の様子

今日の森の中の果樹園がメイン!

果樹園では25品種ものが植えてあって、
時期によって違う種類の桃狩りが楽しめるそう。

今日収穫できたのは、『あかつき』と『日川白鳳』の2種類。
青森、森の中の果樹園、果物狩り、桃、ぶどう、梨、栗拾い

取り方の説明もあって親切。
青森、森の中の果樹園、果物狩り、桃、ぶどう、梨、栗拾い

他には、プルーンプラムブルーベリーの収穫も楽しめ、
フルーツだけでお腹いっぱいだよ。

そして別料金になるけれど、
収穫した果物をおみやげとしてお持ち帰りもできるんだ。

青森、森の中の果樹園、果物狩り、桃、ぶどう、梨、栗拾い
桃、プルーン、プラム、ブルーベリー合わせて、
この量でなんと

1000円!!

安い!安すぎる!
しかもおまけで、プラムを一人2個ずつもらえるという太っ腹ぶり。
果物が好きな子供たちにはたまらないね(笑)

収穫したフルーツ以外にも、果樹園のフルーツを使った
手作りジャムなんかも売っていて、こちらもオススメだよ。

スポンサーリンク

9月から森の中の果樹園は秋の味覚がいっぱい!

9月からは、いよいよぶどう狩りや梨狩りも楽しめるよ!
いろんな品種があるから、食べ比べてみるのも面白いね。

こちらは帰り際に車中から撮ったぶどう畑。
青森、森の中の果樹園、果物狩り、ぶどう
大きな実がなり始めていたよ!

他には栗拾いやクルミ拾いもできるし、アケビ狩りもできる。

アケビなんて今の子供たちは知らないんじゃないかな。
どんなふうに実がなっているのか、どんな味がするのか
体験してみるのもいいかもしれない。

そして、青森といえばりんごだよね。
なんと今年からはりんご狩りも楽しめるかもしれないんだ。

実は去年まで、りんごは自分で収穫することはできなくて販売のみだった。
それが今年は、りんごを植えて4年目ということで
そろそろりんご狩りもできるんじゃないかな?とのこと。
楽しみだね♪

その他のおすすめポイント

広大な敷地の中には『素晴らしい丘』と名付けられた丘があるんだ。
晴れた日は、この丘の上からの見晴らしが最高だよ!
大自然を感じられる絶好のビューポイントだ。

お弁当の持ち込みもOKだよ。
だたし食べていい場所は決められているから、
受付で聞いてみてね。

それから、『森の中の果樹園』の近くには、
有名な鶴の舞橋がある富士見湖パークつがる地球村などの
子供が喜びそうなお出かけスポットがあるんだ。

車で10分位ととても近いから、
午前中は森の果樹園で果物狩りを楽しんで、
午後は近くのスポットで遊んで帰るというのもいいね!

入園料とアクセス

入園料・システム

営業時間 9:00~17:00
駐車場  無料(200台)大型バス駐車可

※ペットの入園、大きな鞄やリュックの持ち込みは禁止だよ。

4~5月 6~10月
大人 1500円 1200円
小学生 1000円 800円
幼児 700円 500円
システム
  • 営業日限定
  • 時間制限40分
  • 要予約
  • 6月中旬~店無休
  • 時間制限なし
  • 予約不要

4~5月はイチゴ狩りだけ。
予約が必要で、料金も少しお高めになる。

■森の中の果樹園 公式HP

アクセス

まわりがほぼ民家やりんご畑。
目印になりそうなものが何もないのでわかりにくい。
地元の人に聞きながら行ったほうがスムーズに行けるかもしれない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする