超簡単!布地でもにじまない名前の付け方!入園・入学準備に!

名前、にじむ、にじまない、入園、入学、準備

布製品にマジックで名前を書いた時、
にじんで字が読めなくなってしまった
なんてことないかな?

丁寧に慎重に書けば書くほど、
ただの黒い丸にしかならない。
あぁどうしよう・・・

そんな経験、私にもある。

どうしたら、キレイに書くことができるのか?

入園・入学準備にぜひ役立ててほしい、
にじまない名前の書き方を教えちゃうよ。

スポンサーリンク

にじむのはなぜ?

布製品にマジックで書きこんだ時にじんでしまうのは
毛細管現象によって、生地がインクをどんどん吸い込んでしまうから。

ゆっくり書けば書くほど、にじみがひどくなるのは
それだけ生地とインクが接触する時間が長く、
吸い込みやすくなってしまうからなんだ。

毛細管現象は、繊維と繊維の間に隙間があることが原因で起こる。

でも逆に言えば、その隙間を埋めてしまえば
インクが染みこみにくく、にじまないということでもあるね。

にじまない名前の書き方

生地を濡らす

乾いている状態だと、生地はどんどんインクを吸い込んでしまう。

あらかじめ濡らして飽和状態にしておけば
それ以上はしみ込まない、というわけ。

霧吹きで生地を濡らしたら、
ティッシュペーパーなどで余計な水分を軽くとり
そのままマジックで書くだけ。

簡単でしょ?

乾いた状態に書くのと、濡らしてから書くのとでは
明らかに濡らしてからのほうがキレイに書ける。

ヘアスプレーをかける

ヘアスプレーを湿る程度に吹き付け、
よく乾かしてからマジックで書く

という方法もある。

この時注意したいのは、「コポリマー」という
成分が入ったヘアスプレーを使うこと。
このコポリマーがインクが過剰にしみ込むのを防いでくれて
にじみにくくなる。

ヘアスプレーは、洗濯をすれば落ちてしまうので
生地を痛める心配もないよ。

専用ペンを使う

一番手っ取り早いのは、布書き専用ペンを使うこと。

ただし、いくら布専用といっても
予想以上ににじんでしまうことがよくある。

そんな時におすすめなのは
ボールペンタイプの布書き専用ペン。

布書きペン 太字 P-MNN-12M-B ■ボールペン■太字ゲルインクボールペン■パイロット 【あす楽対応商品】

ボールペンなので、インクもしみ込まず書きやすい。
一本は持っておきたい代物だ。

スポンサーリンク

便利グッズを利用しよう

どうしてもマジックで書きたくないとか、
失敗してにじむのが心配だ、なんて人は
便利グッズを利用してしまおう。

確実に『にじむ』ことを防げるからね。

お名前スタンプ

私の一番のおすすめは、お名前スタンプだ。

ポンポンと押すだけで、にじまない名前つけが簡単にできるし、
何度も繰り返し使えるよ。

布製品だけに限らず、ノートや文房具などあらゆるものに使えるから、
名前書きの数が多くて大変!なんて時は本当に重宝する。

実際に私も、子供が幼稚園に入る時に購入。
小学生になった今でも使い続けている。

それがこちら。

おなまえBOX ★ レビュー3万9千超! ひらがな・漢字・ローマ字 セット 布用白インクとアイロン不要油性スタンプ台2個 クリーナー付 選べるフォント お名前スタンプ おなまえ スタンプ セット はんこ 入園 入学 保育園 幼稚園 小学校 出産祝い 入園グッズ いいね!

布製品に直接押せて、洗濯にも強いのが最大のポイント。

ひらがな、漢字、ローマ字の3種類のタイプがセットになっているので、
幼稚園から中学・高校と、年齢を問わず使えるよ。

文字の大きさも、算数セットの名前書きに便利なちっちゃいものから
お道具箱や絵の具セットなんかに使える大きなものまで、
様々な大きさが揃っているのもうれしい。

また、字が読めない小さな子でも、一目で自分のものとわかるように
イラストマークのスタンプをサービスしてくれたり、
書体も数種類の中から選べるようになっているよ。

入園入学準備では、私も数々の失敗をしたけれど
これだけは「買ってよかった」と今でも思うんだ。

アイロンシール

その名の通り、アイロンの熱でくっつけるネームシール。

い・ろ・は・ぴ/ネームラベル【太陽おひさま】 アイロン接着OK★【入園入学準備・布用お名前シール4枚入】

名前を自分で書き込むタイプもあれば、
名前をプリントしてくれるオーダー式のものもある。

スタンプとは違って使える数に限りがあるのが難点だけど、
黒や紺などの暗い色のものでも
はっきりと名前をつけることができるのでとても便利だよ。

100円ショップなどでも売られているから
安く済ませられるのもうれしいね。

まとめ

名前書きでにじんで失敗なんてことになったら
せっかくのお気に入りの洋服も台無しだ。

子供に悲しい思いをさせないためにも
こんな小技や便利アイテムを駆使して
キレイな名前つけをしてあげたいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする