夏なのに入学準備?今から身に着けておきたい5つの生活習慣

入学準備、生活習慣

小学校入学を来年に控えている子供の、入学準備はまだまだ先のことだと思ってない?
時間が経つのはあっという間。
のんびりなんかしていられないよ!

スポンサーリンク

夏からの入学準備は決して早すぎない

学用品の準備は購入するだけだから、入学直前でも十分間に合う。
でも、生活習慣はそうそう簡単に変えられるものじゃないよね。
特に子供は、一進一退。
新しい生活習慣を身につけるのにはとても時間がかかるんだ。

小学校に入学すると、いろんなことがガラリと変わってしまうよ。
入学してから「もっと早いうちに教えとけばよかった~」
なんていうママの声もたくさん聞く。

「入学準備」というと、ランドセルや学用品だけに目が行きがち。

→ 入学準備に必要なものとかかる費用

でも、子供が学校で困らないように、
ぜひ今から身につけてほしい生活習慣がいくつかあるんだ。

『まだ先のことだし』なんて思わないで、今からしっかり準備していこう!

今から身につけておきたい5つの生活習慣

1.早寝、早起き、朝ごはん

これは当たり前といえば当たり前のことだよね。

学校は、朝早くから頭をフル稼働させなくちゃいけないんだ。
それなのに、寝不足だったり、食事をきちんと摂らなかったりすると
当然、学校生活にも影響がでる。

遅くても夜9時には就寝、朝は余裕を持って登校できるように、
生活のリズムをしっかりと身に着けておこう。

2.食事にかける時間は20分

小学校の給食の時間は、平均で45~50分のところが多いみたい。

でもこの時間には、手洗い、給食着への着替え、食缶を運ぶ、配膳、後片付け
などの時間も含まれるから、実質、食べる時間は20分ぐらいしかないんだ。
ダラダラ食べていると、完食できずに終わってしまう。
正直、一年生にはキツイかもしれないね。

でも、今食事に時間がかかってしまっている子は、
ダラダラ食べにならないように習慣を変えていく必要があるよ。

20分という時間をちょっと意識してみよう。

3.手早く着替えする

体育の時間、給食の時間、身体測定、プールの時間、学芸会。
学校で着替えをする機会は意外と多いんだ。
しかも時間が限られている。もたもたしてるヒマはないよ。

一人で手早く着替えができるように、練習しておこう。

4.和式トイレの使い方

和式トイレの使い方を知らない子は、ほんとに多い。

学校でも洋式トイレを設置しているところが増えてきてはいるけれど、まだまだ少ないんだ。
しっかり教えておく必要があるよ。
これはもう必須と言ってもいいくらい。

さらに男の子は、立ってする時、ズボンや下着を足元まで降ろさなくてもできるように
練習しておくといいね。

5.時計の読み方

時計の読み方は、もちろん授業でも習う。
でもね、こんな出来事があったんだよ。

一年生になったばかりの頃、
「休み時間は15分です。○時になったら教室に戻ってください」
と先生に言われたのに、時間になっても戻ってこない生徒が何人かいたんだ。

慌てて探したらすぐに見つかったけれど、その子たちは時計の読み方を知らなくて
いつ戻ればいいのかわからなかったんだって。

学校は、すべての行動が時間で区切られている。
時計の読み方がわからないと、困ってしまうこともあるかもしれないね。

完璧じゃなくてもいいけど、ちょっとくらいは読めるようにしておこう。

今回の格言

できなきゃ困るのは子供自身

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする