子供の喉の痛みの治し方!風邪をひいたら試したいオススメ民間療法

のど、痛い、治し方、民間療法、風邪

風邪をひいてのどが痛くなると、
ツバも飲み込めなくなったりして大人でも辛いもの。
まして子供は痛みを我慢できないから、大泣きしたりする。

そんな時、少しでも痛みを和らげてくれるような方法があったら
うれしいよね。

子供の喉の痛みの治し方と、
喉の痛みを緩和するオススメ民間療法を紹介するよ。

スポンサーリンク

子供の喉の痛みの治し方

首を温める

ネックウォーマやスカーフなどで、首を温めよう

温めることで、免疫力がアップする。
体温が1度あがるだけで、なんと!
免疫力は5倍に跳ね上がるんだよ。
すごいよね。

温めることで痛みも少し緩和できるよ。

湯船に浸かる

具合が悪いとか高熱がある場合はできないけれど、
そういった症状がない時は、湯船につかってゆっくりと体を温めよう。

免疫力アップはもちろんだし、蒸気を吸い込むことで
のどの保湿にもなるんだよ。

湯上がりは湯冷めに注意してね。

アズレンでうがい

うがい薬で有名なのは「イソジン」だよね。
でも、のどに炎症が起きて痛む時は『アズレン』の入った
うがい薬を使ったほうが効果的なんだ。

イソジンは殺菌作用があり、予防に最適。
アズレンは消炎作用があり、痛みや炎症に最適。
と覚えておこう。

→ 幼児のためのガラガラうがい練習法

小児科よりも耳鼻咽喉科

子供が風邪をひくと、だいたいみんな小児科へ行くよね、

でも『餅は餅屋』ということわざがあるように、
のどが痛い時はやはりのどの専門家に診てもらったほうが
圧倒的に早く治る。

痛みがひどかったり、声が出にくかったりした時は
小児科よりも耳鼻咽喉科を受診しよう。

スポンサーリンク

のどの痛みを緩和!オススメ民間療法

医学的根拠はないけれど、のどの痛みを緩和すると言われている
民間療法も紹介しておこう。

緑茶を飲む

温かい緑茶を飲んでみよう。
緑茶には殺作用があると言われている。
飲むだけでものどの痛みを緩和してくれるし、
緑茶でうがいをするのも効果的だよ。

ハチミツ生姜

風邪の咳に「ハチミツ大根」がいいというのはよく聞くよね。
でものどの痛みに限っては、ハチミツ生姜をオススメしたい。

スライスした生姜をハチミツにつけて、数時間置いておくだけで簡単に作れる。
あとはお湯で割って飲むだけ。

面倒な時はつけておかなくても、
生姜とハチミツを直接カップに入れてお湯を注ぐだけでもOK。
殺菌作用と保湿作用で、痛みはだいぶ和らぐよ。

ただし、1歳以下の乳児にはハチミツは厳禁!!
注意しよう!

→ ハチミツで死亡例も!乳児に与えてはいけない食べ物とは?

枕元に玉ねぎ

寝る時は枕元に、スライスした玉ねぎを置いてみよう。

玉ねぎには硫化アリルという物質が含まれている。
切っている時に涙が出るのも、この硫化アリルのせい。

硫化アリルは優れた殺菌作用と、炎症を抑える効果があるんだ。
枕元で気化した硫化アリルを吸うことで
のどの痛みを抑えることができるよ。

また鎮静作用もあると言われていて、臭いを嗅ぐだけで眠りを誘ってくれる。
安静にしていてほしい風邪の時にはうってつけだね。

プリンを食べる

殺菌作用も消炎作用も何もないけれど、
プリンのあの甘さと、ツルンとしたのどごしの良さが
子供の気持ちを紛らわせてくれるよ。

卵と牛乳が使われているから、
のどの痛みで何も食べられないという時の
栄養補給にもちょうどいいね。

まとめ

風邪は予防することが一番大事。

→ 子供の風邪予防!免疫力アップとウィルス対策

でももしかかってしまったら、できるだけ早い段階でケアしてあげたいね。

のどの痛みは放っておくと、高熱などの原因にもなる。
刺激物はできるだけ避けて、重症化する前に保温と保湿を心がけよう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする