パパにお願い!わかってほしい、ママの気持ち

パパとママ

パパにお願いがあるんだ。

子供のことに精一杯で、心に余裕のないママの気持ちをどうかわかってあげてほしい。
ほんのちょっとしたことで、ママの気持ちは随分救われるんだよ。

スポンサーリンク

ママからパパへ、3つのお願い

大変なのは自分だけなんて思わないでほしい

毎日仕事を頑張って、家族を支えているパパ。
いつもお疲れ様。
忙しくて大変だよね。

でもね、ママも頑張ってるんだよ。
365日24時間、無休で家事と育児をこなしているんだから。

大変なのは自分だけなんて、どうか思わないで。
「疲れてるから」とか「時間がない」とか、
そんなこと言われると悲しくなるよ。

疲れているなら何もしてくれなくていい。
ただ、「頑張ってるね」「いつもありがとう」
そんな言葉があるだけで、ママの心は随分軽くなるんだ。
また頑張ろうって思えるんだよ。

自分のことは自分でお願いね

「靴下どこ~?」
「新聞持ってきて~」
「コーヒー入れて~」

やってあげたい気持ちはあるんだ。
でも子供がいると、それができない時もあるということをどうかわかってほしい。

なにもしてくれないとか、かまってくれないとか言って、
大きな子供みたいになるのはやめてほしいんだ。

ママの気持ちに余裕ができるまででいい。
自分のことは自分でできるように頑張ってもらえないかな。

それが、パパがママのためにできる最大の助けになるんだよ。

スポンサーリンク

家事が完璧にできなくても怒らないでほしい

家事と育児、すべてを完璧にこなすのは正直しんどいよ。

「他にもっとおかずないの?」とか「少し片付けたら?」とか、言わないでほしい。

洗濯物がたまっていても、たためなくて山盛りになっていても、
少し目をつむってくれるかな。

今はこれが精一杯なんだ。

あそこの奥さんはちゃんとやってるよ、なんて、人と比べるのもやめてほしい。
みんなが同じようにできるわけじゃないということを、どうかわかって。

なんなら、手伝ってやるよ!くらいの気持ちでいてもらえるととても助かるんだけどな。

思いやる気持ちを忘れないで

子育てで疲れているママの心は、少し弱くなっているんだよ。
ほんの些細なことで落ち込んでしまうし、イライラしてしまうこともある。

頑張っていることを批判するのではなく、認めてあげることが大切なんだ。

そしてできるかぎりサポートしてあげてほしいよ。
できる範囲で構わないから。

子育ては夫婦二人の仕事。
協力し合って、お互いの信頼関係もしっかりと築いていこうね。

今回の格言

ママが頑張れない時こそパパの出番

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする