クリスマスにサンタクロースから手紙が届く!!内容や申込方法は?

クリスマス、サンタクロース、手紙

今年のクリスマスはぜひ、子供たちの夢を叶えてあげよう!

フィンランドのサンタクロースから手紙が届く。
そんな夢のようなサービスがあるんだよ!

サンタクロースから手紙が届いたら、
子供たちは大喜び間違いなしだよね。

どうしたら、サンタクロースから手紙をもらことができるんだろう?
その内容や申込方法は?

スポンサーリンク

サンタクロースから手紙をもらうには?

前もって申込みをしておくことで、フィンランドのサンタクロースから
エアメールを送ってもらえるサービスがあるんだ。

このサービスを行っている団体は

  • サンタクロース協会
  • サンタクロース村
  • サンタクロース大使館
  • サンタレター協会

などがある。

手紙には、どれも可愛いイラストやメッセージが入っている。
さらに、フィンランドの消印が押されていたり、
オリジナル切手が貼られていたり、
大人でもなんだかワクワクしてしまうね^^

サンタクロース協会

サンタクロース、クリスマス、手紙

サンタのいる郵便局として有名な
サンタ郵便局公式の「サンタさんからの手紙」だよ。

手紙は、名前の呼びかけから始まって、
子供に伝えたいオリジナルメッセージを30文字まで入れられるんだ。

さらに手紙には、返信用の専用ハガキが同封されていて、
サンタクロースへメッセージを書いて送ると、
翌年の8月にサマーメールが届く仕組みになっている。

追加料金なしで、サンタクロースと手紙のやり取りができるのは
サンタクロース協会オリジナルのサービスだよ。

■日本・フィンランド サンタクロース協会 公式サイト

手紙の種類と費用 ひらがな      1700円
漢字仮名まじり   1700円
英文        1700円
贈り物セット   3800円~
オリジナルメッセージ 30文字まで
配達時期 12月17日~12月21日ごろ
発送方法 国際郵便
支払い方法 クレジット・郵便振替
申込方法 公式サイトから
申込締切 12月1日

サンタクロース村

クリスマス、サンタクロース、手紙

サンタクロース村は、フィンランドに実在する村。
一年中クリスマスムードに包まれている村で、
毎日サンタクロースに会うことができるんだよ。

そんなサンタクロース村から届く手紙は、
スタンダードタイプ、サマーカード付き、動画カード付きの
3タイプから選ぶことができる。

さらに、ひらがな、漢字仮名まじり、英語の中から
子供の年齢などに合わせても選べるようになっているよ。

動画カード付きには、QRコードがついていて、
読み込むとサンタクロースからのメッセージを
動画で見ることができる。

動いているサンタクロースからのメッセージには
子供も大喜びすることで人気だ。

■サンタクロース村 公式サイト

手紙の種類と費用 スタンダード    1550円
サマーカード付き  2650円
動画カード付き   1850円
オリジナルメッセージ 書き出し 20文字
メッセージ 100文字
配達時期 12月21日ごろ
発送方法 国際郵便・メール便
支払い方法 クレジット・郵便振替
申込方法 公式サイトから
申込締切 国際郵便 12月1日
メール便 12月18日

スポンサーリンク

サンタクロース大使館

クリスマス、サンタクロース、手紙

フィンランド・旧ラップランド州公認のサンタクロースから

手紙が届くサービスだよ。

封筒や便箋には、フィンランドの人気作家である
「ラッセ・カタイネン」の美しいイラストが描かれていて、
毎年違うデザインが楽しめるようになっている。

サンタクロースからのメッセージも毎年異なり、
どんな内容が書かれているかは、届くまでのお楽しみ。
もちろん、オリジナルのメッセージも60文字までなら
入れてもらうことができるよ。

サンタクロースからの「おまけ」がついてくるのも
楽しみの1つだね。

■サンタクロース大使館

手紙の種類と費用 幼児用        1500円
子ども用       1500円
一般用        1500円
(英語と日本が選べる)
オリジナルメッセージ 60文字
配達時期 12月18日~
発送方法 ヤマト運輸 ネコポス
支払い方法 クレジット・郵便振替・コンビニ
申込方法 公式サイトから
申込締切 クレジット、コンビニ → 12月19日
郵便振替 → 12月12日

サンタレター協会

クリスマス、サンタクロース、手紙

サンタレター協会から届く手紙は、他団体とは違う点がいくつかある。

まず、名前の呼びかけが、冒頭だけではなく
文中にも差し込まれているということ。
より親密に感じられる工夫がされている。

そして、兄弟姉妹・双子で申込んだ場合、
別々の文章で手紙が届くように配慮されている。
「自分だけに宛てたメッセージ」という特別感を感じられるよ。

さらにうれしいのが、うっかり申込を忘れてしまった場合でも
国内発送という形で対応してくれるということ。
国内発送ではあるけれど、
内容はフィンランドから届くものと同じだから安心だね。

■サンタレター協会 公式サイト

手紙の種類と費用 新規    1400円
継続    1300円
片親子供宛 1100円
オリジナルメッセージ 40文字
配達時期 12月13~18日ごろ
発送方法 国際郵便・メール便
支払い方法 クレジット・郵便振替
銀行振込
申込方法 公式サイトから
申込締切 12月2日

「サンタクロースの手紙」の注意点

サンタクロースの手紙はいずれも海外から届く。

国際郵便という性質上、紛失・遅延などの可能性もあること。

また、団体側にも毎年大量の申込があるため、
作業状況によってはクリスマスに間に合わない可能性もあること。

申込をする時は、以上の2点を念頭に置いておこう。

まとめ

クリスマスにサンタクロースから手紙をもらうことは
子供たちの夢でもある。

おもちゃやゲームなどのプレゼントもいいけれど
今年は子供たちに『夢』をプレゼントしてみるのも
いいかもしれないね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする