小学校欠席の電話は何て言えばいい?かけ方のマナーと実用例文!

学校、欠席、電話、かけ方

急な発熱などで学校を休む時の電話連絡って、
なんて言おうか、ちょっと考えちゃうことない?

言うべき要点はわかっているのに、
いざかけるとつっかえてしまって
うまく伝えられないなんてことはない?

電話が苦手な人はなおさら考えちゃうよね。

何時ごろかけたらいいかな?
最初になんて言おうかな?
先生に失礼にならないかな?

学校欠席の電話のかけ方やマナーについてまとめてみたよ。

スポンサーリンク

学校欠席の電話をかける時のマナー!

何時にかければいい?

電話をかける時間ってけっこう悩んでしまうもの。
どのくらいの時間にかけるのがベストなのか?

多くの学校では
「何時から何時の間に連絡してください」
と、指定していることが多い。

その場合は指定された時間内にすればいいわけだけれど、
問題は指定されていない場合だよね。

早すぎても誰もいないし、遅すぎると朝礼中だったり。
先生に迷惑をかけてしまうことにもなりかねない。

一番いいのは登校時間中。
チャイムがなる10分~20分位前を目安にしてみよう。

誰に言えばいい?

学校に電話をした時、必ずしも担任の先生が出るとは限らないよね。

その場合はどうしたらいいのか?

基本的には、そのまま電話に出た先生に
伝言をお願いしても差支えはないよ。

ただ、直接担任の先生に話したい場合もあるだろうし、
学校によっては、必ず担任へ連絡してくださいという場合もある。

その場合は「担任の〇〇先生はいらっしゃいますでしょうか」と
代わってもらえるかどうかを確認してみよう。

担任の先生が近くにいない場合は、
電話に出た先生に伝言をお願いしよう。

あいさつやお礼の言葉を忘れずに!

おはようございます。
いつもお世話になっております。
お忙しいところ申し訳ありません。

いきなり用件を話し始めるよりも
そんな言葉があると、先生への印象も良くなるよね。

感謝や気遣いの言葉を、ぜひ一言付け加えよう。

電話のかけ方のポイントは?

名前をはっきりと名乗る

まず最初に「〇年〇組 〇〇〇〇の母です」と、
子供の学年、組、名前をはっきりと名乗ろう。

ここで聞き間違えられると、
確認の電話がかかってきたりして面倒だし、
先生にも負担をかけてしまうので気をつけて。

そして、たまに「〇年〇組 〇〇〇〇です」というように、
子供の名前しか言わない人がいるんだけれど、
子供本人が電話しているわけではないので
「母です」とつけるのを忘れずにね。

欠席の理由を伝える

欠席の理由を伝えるわけだけれど、
熱がある、お腹が痛い、吐き気があって体調が悪い、
など、簡単な説明でかまわない。

「熱はどのくらいあるんですか?」などと
たまに聞かれることもあるけれど、
聞かれたら答えればいいだけで、詳しく説明する必要はないよ。

休む日数を明確に

一日だけ休むのか、数日休むのかは
明確に伝えておいた方がいい。

最初に数日休むと言っておけば、
毎朝、学校へ電話する手間が省けるからね。

学校側としても、忙しい時間に毎日電話を受けるのは大変。
最初から言ってもらった方が、実は助かるんだよ。

「今日一日」
「〇日まで」
「今週いっぱい」

など、休む期間を明確に伝えよう。

スポンサーリンク

なんて言えばいい?ケース別の実用例文!

基本形

おはようございます。
3年2組 佐藤〇〇の母です。
いつもお世話になっております。

●伝言をお願いする場合

実は夕べから、吐き気と頭痛で体調が悪いようなので、
今日は欠席させます。

担任の〇〇先生にお伝えいただけますでしょうか。

よろしくお願い致します。
失礼します。

●担任の先生に代わってもらう場合

担任の〇〇先生はいらっしゃいますでしょうか。

(代わってもらえたら)
佐藤〇〇の母です。
忙しいところ申し訳ありません。

実は夕べから、吐き気と頭痛で体調が悪いようなので、
今日は欠席させます。

よろしくお願い致します。
失礼します。

数日休む時は

  • 熱が39度と高いので、大事をとって〇日まで休ませます。
  • 病院でインフルエンザの診断を受けまして、今週いっぱい休ませます。

など、状況に応じて使い分けよう。

まとめ

学校への電話連絡って、意外と難しいよね。

必要なことを短い時間でしっかり伝えられるように
要点をメモしておいたり、
頭の中でちょっと整理してから臨むといいよ。

時間や言葉遣いなど、
マナーに欠けた電話になってしまわないよう気をつけようね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする