家族で楽しむお正月の遊び6選!伝統的な遊びを子供に伝えよう!

正月、遊び、伝統的、家族、子供

お正月はゲーム機禁止!!!

とまでは言わないけれど、たまには家族みんなで
大笑いしながら遊んでみるのもいいんじゃない?

子供に経験させたい、伝えたい
昔ながらの伝統的な遊びをピックアップしてみたよ。

スポンサーリンク

お正月の伝統的な遊び6選

すごろく

正月、遊び、伝統的、家族、子供

大勢で一緒に遊べるのがすごろくのいいところ。

すごろくと言えば、「人生ゲーム」など
市販のボードゲームが思い浮かぶと思うけど、
子供と一緒に作ってみるのも楽しいよ。

「このマスに止まったら変顔をする」とか
罰ゲーム的な要素を入れるととても盛り上がるし、

「かけ算九九の7の段を言う」とか
苦手なことを克服できるようなマスを入れてみるのもいいね。

福笑い

正月、遊び、伝統的、家族、子供

顔の輪郭を書いた紙に、目、鼻、口などのパーツを
目隠しをして置いていく。

勝ち負けはあまり関係なく、
出来上がった顔を見て、笑うことを楽しむ
お馴染みの遊びだよ。

市販のものもいいけれど、
家族の写真を使って作ってみるのもオススメ。
子供には大ウケ間違いなしだよ!

『笑う門には福来たる』

みんなで大笑いして、年始めに福を呼び込もう。

かるた

正月、遊び、伝統的、家族、子供

かるたは子供の知恵を育むのにも最適な遊び。

キャラクターのかるたや、漢字かるた、国旗かるたなど
いろんなかるたがあるけれど、
一番オススメなのは、定番の『いろはかるた』

小さな子はひらがなを覚えるのにもいいし、
小学生や中学生なら、ことわざを覚えるのにとても役に立つよ。

実は私自身、小学生の頃にかるたのことわざをすべて暗記して、
それが、30年以上たった今でも役に立っているという経験がある。

「江戸かるた」と「京かるた」では、
使われていることわざに多少の違いはあるけれど、
どちらも絶対にオススメしたい遊びの1つだ。

スポンサーリンク

独楽まわし

正月、遊び、伝統的、家族、子供

ベイブレードが流行ったおかげで、
コマの楽しさを知っている子はたくさんいる。

でも、ヒモを巻きつけて、
自分の力で回す楽しさを知っている子は
あまりいないんじゃないかな。

おじいちゃんやパパの腕の見せ所だね。
うまく回せたら、尊敬されること間違いなし!

ぜひチャレンジしてみよう。

羽つき

正月、遊び、伝統的、家族、子供

最近は羽つきをしているところなんて
ほとんど見ることがなくなったよね。

だからこそ、一度は子供に経験させてあげたい遊び。
実際にやってみると、これが意外と難しいんだ。

負けた時、顔に墨をぬるのは
厄払いの意味があると言われている。

羽つきは、女の子の健やかな成長を願って行われていたんだよ。

凧揚げ

正月、遊び、伝統的、家族、子供

凧は昔、高く上がるほど願いが叶うと言われ、
男の子の誕生祝いに揚げられていたのだそう。

羽つきが女の子なのに対して、
凧揚げは男の子の成長を願うものだったんだね。

最近は広い場所も少なくなって、
実際に凧揚げを見ることもあまりなくなってしまった。

凧の揚げ方を知らない子供も多いんだよ。
なんだか寂しい話だよね。

チャンスがあればぜひ経験させてあげてほしい。

まとめ

最近は、公園へ行っても、病院へ行っても、買い物に行っても、
どこへ行っても、小型ゲーム機でピコピコと遊んでいる子を
よく見かけるよね。

それが悪いとは思わないけれど、
お正月は、家族や親戚など、大勢が集まるせっかくの機会。

子供からお年寄りまで、
世代を超えて楽しむことができる伝統的な遊び
家族の絆を深めよう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする