小学校の就学時健康診断って何をするの?一日の流れと注意点!

就学時健康診断、小学校、内容、注意点

10月にもなると、
来年小学1年生になる子供がいる家庭には、
そろそろ就学時健康診断のお知らせが
届いているんじゃないかな?

小学校の就学時健康診断って、一体何をするんだろう?
その内容は?どんなふうにやるの?

ちょっと気になるよね。

就学時健康診断の、一日の流れや注意点なんかを紹介するよ。

スポンサーリンク

就学時健康診断の内容

就学時健康診断の内容は、地域によって多少異なるけれど
主に次のようなことが行われるよ。

身体測定

身長と体重、胸囲などを測る。
肥満がないか、などもチェックされる。

内科検診

聴診器で心音を聞いて、内科的な疾病がないかを調べる。

眼科検診

眼科医が、眼の疾病がないかを調べる。

耳鼻科検診

耳鼻科医が耳、鼻、口の疾病がないかを調べる。

歯科検診

歯科医が虫歯の有無、歯肉の異常がないかを調べる。

聴力検査

聴力に問題がないかを調べる。
ヘッドフォンから流れる音が聞こえたら
スイッチを押す方式で行う。

視力検査

視力がどのくらいあるのかを調べる。
黒い円の切れ目がどちらに向いているかを
口頭、または指で示す方式で行う。

知的検査

精神的発達や言語の発達を調べる。
積み木やカード、おはじきなどを使って
指示された行動ができるかどうかを見られる。

面談

学校の先生との簡単な面談が行われる。
学校生活について、わからないことや不安なことは
ここで聞いてみよう。

スポンサーリンク

一日の流れ

就学時健康診断当日の流れを見てみよう。

1.受付

市区町村から送られてくる
就学時健康診断通知書を提出して受付をする。

受付を済ませて必要書類をもらうと、
ここから子供と分かれて行動することになるよ。

子供は上級生に連れられて健康診断へ。
保護者は別室で書類の記入や、軽い説明を受ける。
その後、子供と合流。

学校によっては、子供の健康診断が終わるまで待機となることもある。
待機中は、業者さんが学用品のサンプルを見せてくれることもあるようだ。

2.健康診断

教室を移動しながら、内科、眼科、耳鼻科、歯科、
それぞれ専門の医師が、疾病や異常がないかを調べる。
その間は上級生が面倒をみてくれるよ。

3.面談

面談は、親と子供が分かれて受ける場合と、
一緒に受ける場合とがある。

子供に対する簡単な質問と、
健康診断の結果報告、
アレルギー有無の確認、
学校生活についての簡単な説明、
などが行われるよ。

最後に入学説明会の日時を確認したら終わりとなる。

所要時間は?

所要時間は、30分で終わったという学校もあれば
2時間かかったという学校も。

健康診断を受ける人数や、進行状況によっても
いろいろ変わってくるけれど
概ね1時間半から2時間くらいを見積もっておこう。

就学時健康診断を受ける時の注意点

持ち物

忘れ物がないか、出かける前に持ち物を確認しよう。
必要なものは就学時健康診断通知書と
一緒に届いた手紙に書いてあるはず。

  • 就学時健康診断通知書(忘れると受付できない)
  • 母子手帳(病気の既往歴や予防接種日を記入する時に必要)
  • 筆記用具(鉛筆、ボールペン、赤ペン)
  • 印鑑(念のため)
  • 上履き

などがあると良い。

服装・髪型

服装は普段着で大丈夫。
ただし、身体測定や内科検診で服を脱ぎ着することがあるので
一人でも着替えがしやすいゆったりしたものを選ぼう。
女の子の場合はワンピースは避けた方がいい。

女の子は髪型にも注意しよう。
学校によっては、1年生がかぶる黄色い帽子のサイズを決めるために
試着をすることがあるんだ。

お団子ヘアやポニーテールなんかだと帽子の試着ができないし、
身長を測るときにも邪魔になってしまうので、
三つ編みなど、低い位置で結ぶ髪型で行くことをオススメする。

検査の受け方

検査は、親と離れて行う事が多い。
さらに、慣れない器具を耳や鼻などに入れられる。

一人になることと、何をされるんだろう、という気持ちから
子供は不安になってしまうことも多い。

あらかじめ「こんなことをするんだよ」と教えておくことで、
子供の不安を少しでも取り除いてあげよう。

そして、前日までに少し練習しておきたいのが
視力検査のやり方だ。

この視力検査のやり方がわからないがために、
視力が悪いと判断されて、
病院に行くことを勧められるケースが、毎年必ずある。

視力検査

黒い円の切れ目がどちらに向いているかを
相手に伝えるということを教えておくと安心だね。

まとめ

就学時健康診断は、子供が学校の雰囲気に触れる初めての機会。
色々な場所を子供と一緒に見て、「楽しそうだね~」と
入学が楽しみになるよう、気持ちを高めてあげるのもいいね。

また、子供の健康について考えるいい機会でもある。
検査の結果をふまえて生活習慣を見直し、
春の入学に向けて準備をしていこう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする