つわりがツラい!!妊娠初期の体の不調をうまく乗り切る6つの方法

妊娠、つわり、辛い、妊娠初期、不調、乗り切る

妊娠すると、体にいろんな変化が起こる。
その中でも、一番辛いのがつわりだよね。

辛いつわりとうまく付き合っていく方法はないのかな。

スポンサーリンク

つわりって、なに?

つわりとは、胎盤が形成される妊娠初期
つまり、妊娠2ヶ月~5ヶ月くらいまでに起こる体調の変化のことだよ。

一言でつわりと言っても、人によっていろんな症状があるんだ。
どんな症状があるのか見てみよう。

吐き気・嘔吐

一般的によく知られているつわり症状の一つだね。

この吐き気や嘔吐にもいろんなパターンがあって、

  • 常に気持ち悪い
  • お腹が減ると気持ち悪い
  • 臭いを嗅ぐと気持ち悪い
  • 食べ物を見ただけで気持ち悪い
  • 乗り物に乗ると気持ち悪い

など、個人差がある。

眠くなる

眠気がつわりの症状だという認識はあまりないかもしれないけど、
これもつわり症状の一つなんだよ。
眠りつわりとも呼ばれている。

妊娠すると、眠気を感じる人はとても多いんだ。
ちょっとだけ寝ればスッキリする人もいれば、
どれだけ寝ても眠くて仕方がない人など、程度は人それぞれ。

仕事や車の運転に影響することもあるから、注意が必要だね。

頭痛やめまい

頭痛やめまいを訴える人も少なくないんだ。

実は私もその1人。
仕事中に頭痛とめまいで倒れそうになったことがあった。

ふらふらしたり、足が地についてないようなフワフワ感、
スーッと意識が持っていかれるような感じになる人もいる。

頭が痛くても、市販薬を使えないのがツライね。

つわりは他にもこんな症状もある

便秘や胃痛、胸焼けになる人もいるよ。
喉の不快感を感じる人もいるし、唾液の分泌量が多くなる人もいる。
精神的に不安定になることも珍しくないんだよ。

妊娠するとなぜつわりになるの?

つわりが起こるメカニズムは、実はまだよくわかっていないんだ。
ただいくつかの説がある。

  • 受精卵を成長させるためのホルモンが急激に増加するため、
    体がついていけないという説。
  • 赤ちゃんを異物と認識して起こる、一種のアレルギー反応だと言う説。
  • 体の変化と心のバランスが崩れることで、自律神経が乱れるために起こるという説。
  • 流産を防ぐため、無理をさせないように起こるという説。

いずれにしても、科学的根拠は何もないんだ。

つわりは、見た目の変化が何もない時期に起こる。
もしかしたら、

「ママ、ぼくはここにいるよ。早く気づいて!」

って、お腹の中にいることを伝える
赤ちゃんからのメッセージなのかもしれないね。

スポンサーリンク

妊娠初期のツラいつわりを乗り切る6つの方法

まずはリラックス

まずはリラックスしてみよう。
リラックスすると、つわりは軽くなるんだよ。

体を締め付けないゆったりとした服装で、アロマテラピーなんてどうかな?
ただし、妊婦に良くない影響を与えるオイルもあるから、そこは注意してね。

タラゴンやジンジャーオイルがおすすめだよ。
吐き気を抑制する作用があると言われてるんだ。

のんびりバスタイムなんてのもいいかもしれないね。

体を温める

体が冷えるとつわりもひどくなりがち。
とくに冬は要注意だよ。

普段から靴下を履いたり、腹帯をしたり、下半身を冷やさない工夫をしよう。
足湯なんかも効果的だよ。

好きなものを好きな時に食べる

つわりの時期は、赤ちゃんが必要とする栄養はほんのわずかなんだ。
赤ちゃんのためにと無理して食べる必要はないんだよ。
だから、がんばって二人分食べなきゃ!とか思わないでね。

食べたい時に食べたいものを食べればいいんだ。
脱水症状にならないよう、水分だけはきちんと摂ろうね。

外に出てみる

ストレスはつわりを悪化させる原因の一つ。
思い切って、散歩にでかけてみよう!
良い運動にもなるし、太陽の光を浴びたり、爽やかな風を感じたり、
気分をリフレッシュすることも大切だよ。

好きなことをして気を紛らわす

何かに夢中になってる時って、つわりを感じにくいんだ。
本を読むのもいいし、手芸をしたり、音楽を聞いたり、
好きなことをして気を紛らわそう。

とにかく休む

何をしてもダメな時もある。
そんな時は、とくかく休んでしまおう!
眠ってしまえば、つわりなんて感じないよ。
一番のリラックスタイムだね。

つわりは赤ちゃんが育っている証拠

つわりは、軽い人もいれば重い人もいる。
重い人にとってはほんとに辛いし、早く終わってほしいよね。

でもね、つわりがあるのは、お腹の中で赤ちゃんが生きているって証。
ちゃんと育ってくれてる証拠なんだ。

お腹の中に赤ちゃんがいることをよりよく実感できる分、
つわりがない人よりもちょっぴりお得なのかもしれないよ。

ツラいつわりも、そう長くは続かない。
終わってしまえば、あの気持ち悪さはなんだったの?
と思うほどスッキリしてしまうものなんだ。

自分に合った対処法を見つけて、つわりをうまく乗り切ってほしい。

今回の格言

つわりは赤ちゃんからのメッセージ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする